横浜ガンダムを観に行ってきた!スタンプラリーも参加!

始まりは一つのツイートから…

横浜でガンダムのスタンプラリー?
ふむふむ…興味深い!

…ん?動く実物大ガンダム…?

ちょっと待って。
いつの間にそんなものができていたの!?
実物大ガンダムといえば…お台場のユニコーンガンダムと、福岡にνガンダムが建造中…ということしか知らず…
横浜にもあったとは知りませんでした…大変勉強不足です。

お台場ユニコーンガンダム
iPhoneの中から探し出した2018年に撮影したお台場ユニコーンガンダム

3月初旬にウマ娘のイベントで東京に行く予定がありましたので、それに併せて横浜の動く実物大ガンダム…観に行くとしましょうか!!
どうやら展示期間は2022年3月31日までだったのが、1年間延長されて2023年3月31日になったとか…1年延長とかすごい。

ガンダムは大好き…!でもガンダムマニア・オタク未満のライト層かもしれない…

ガンダムは大好きです。

でもリアルタイムで観たガンダムシリーズは一つもなく…(ガンダムに限らずリアルタイムで観ていたアニメ作品はほぼない…)
ちゃんと通しで観た作品は以下の通り…

  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
  • 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 機動戦士ガンダムF91
  • 機動戦士Vガンダム
  • 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
  • 機動戦士ガンダム MS IGLOO
  • 機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線
  • 機動戦士ガンダムUC
  • 機動戦士ガンダムNT
  • 機動戦士ガンダム00

たくさん観てるじゃん!…と一般人からは言われるかもしれませんが、生粋のガンダムマニアの方からすると、テレビシリーズをVと00しか観ていない時点でにわかというのが一目瞭然!
ですので…まぁライト層ですね!!

宇宙世紀が好きで、第08MS小隊機動戦士Vガンダムが特に好きなシリーズ。
第08MS小隊は一騎当千のMSがほとんど出ませんし、ザク一機をガンダムで撃破するのに1話使う迫力・緊張感、そして泥臭さがすごく好きです。
私の職業柄、自衛隊の隊員一人一人と一緒に仕事させていただくことが多く、軍隊を形作る最小単位が結局のところ、普通の人間一人一人…というのを実感しすぎているので…
戦争を舞台にしたフィクション作品でも一騎当千に無双しちゃう個体が登場する作品はちょっと敬遠してしまうのですよね…
ガンダムシリーズに向いていないよ!と言われればそれまでですが(苦笑)。
機動戦士Vガンダムはその戦争の泥臭さと一騎当千無双するガンダム…のバランスを絶妙に描いた作品だと思います。
私的にはかなり好きな作品ですが…それほど人気あるわけではないのが悲しいところ…!

あと、世界観を考察する方が好きですので、ゲーム『ギレンの野望』シリーズとかはすごく好きです。

ちなみに近々公開される最新作、『機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島』はすごく楽しみにしています。
公開されたら直ぐに観に行きたいですね!

https://g-doan.net/

先ずはスタンプラリーに挑戦!

実物大のガンダムを観るだけではなく、スタンプラリーイベント中とのことで…
スタンプラリーを回りながら横浜ベイエリアとガンダムの世界観を楽しめるようです。
こちらは2022年2月19日から3月13日までの期間なので、ちょうどタイミングが丁度良くて嬉しいですね。

https://www.gundam.info/news/event/01_6848.html

先ずは最初にやらなくては行けないこと…それは現地まで搭乗してきた乗機、ゴルフGTIを安全に格納すること!

都会の有料駐車場は危険がいっぱい(主に駐車料金が)なので、地の利がない地方民の私には脅威です。
しかし今回はこの日一緒に回ってくれる友人が素敵な駐車場を教えてくれました!

三菱重工横浜ビル地下駐車場

え、なにこれすごい。
まさにガンダムのカタパルトデッキだ!
ここも既にガンダムコラボか!?(違う)

こういうのは男の子心をくすぐりますね。
思わず動画を撮ってしまいます。

屋根付き・完全防犯、面白ギミック付き…これで一日2,000円なのですから良心的すぎる…また使いたくなりますね!

さて、これで準備万端。
スタンプラリー開始!

ラストシューティングのガンダムとジオングヘッド!

ラストシューティング
ラストシューティング

最初からクライマックス!

ということで横浜ランドマークタワーに展示されていた、『機動戦士ガンダム』最終話の名場面、ラストシューティングのバルーン展示
写真だと分かりにくいのですが…実際その場で観るとバルーンですが見る角度によって曲線を上手に隠しており、バルーン感は感じられませんでしたね。
そしてとにかく巨大な展示物。
iPhoneのカメラでもギリギリ収まるか…というくらい。

それにしてもあの激戦だったア・バオア・クー攻防戦の中、シャアのジオング相手に装弾数たった15発しかないビームライフルで戦ってたアムロすごすぎですね。

ガンダムR(リサイクル)作戦

ランナーでできたガンダム
ランナーでできた花

1/1 ランナーガンダムヘッド

全てガンプラのランナーで構成されているガンダムの顔です。
すごすぎる…。

戦場で遺棄された戦車が長い年月をかけて自然に還りかけている…みたいなある種の畏怖を感じてしまいました。

2枚目の写真はランナーで作られた「花」。
作家メディアアーティストの落合陽一さんやクリエイティブカンパニーのNAKED,INC.とのコラレーション作品…とのことですが…
すみません、すっかりガンダム脳になっていたので、ア・バオア・クーかな?と思ってしまいました(苦笑)。
こちらも綺麗な作品でしたが…やはり仄かに畏怖を感じてしまうのは何故だろう…。

ガンダムとユニコーンガンダムの新作プロジェクションマッピング

新作プロジェクションマッピング

横浜ベイエリアの動く実物大ガンダムとダイバーシティ東京プラザの実物大ユニコーンガンダムが夢の共演!…する新作プロジェクションマッピング

左側が初代機動戦士ガンダムの映像を、右側に機動戦士ガンダムUCの映像を交えて表示していたのですが…
空間の奥行を利用したすごく綺麗な光のショーだったのですが…
…うーん…中々…ちょっと見えにくいですね。
正直、何が映っているのか分かりませんでした…。

新作プロジェクションマッピング

上に登って反対側を観るとそれなりの距離があるのである程度分かります。
でもこの状態だと片側しか見えないですし、反対側に行くにはそれなりに歩かなくてはいけないので、一日中歩き疲れてボロボロになった私の足では難しかったです。

それにしても…iPhone12Pro MAXの手持ち夜間撮影だったのですが…最近のスマホの夜間撮影能力は本当にすごい。
一眼レフだってこうはいかない。
12は今や型落ち機ではありますが、夜の撮影がかなり楽になりました。

全高約5mのフリーダムガンダムのバルーン…と、RX-93ffνガンダム

フリーダムガンダムのバルーン

MARK IS みなとみらい に展示されている全高約5mのフリーダムガンダムのバルーン

これバルーンですよ!?
すごくリアルでバルーンには見えません。
かなりよくできてますね…リアルなバルーンというと…ガンダムの各シリーズ劇中でもダミーバルーンが度々登場していましたね。
こんなにリアルで、しかも戦闘機動中なら騙されても仕方ないですね!

バルーンのフリーダムガンダム

背面に回るとバルーン感がよく分かります。
最初のラストシューティングの展示の時も思いましたが、正面から(下から)見るとバルーンに見えないように丸みを隠している技術はすごいと感心しました。

ここには「RX-93ffνガンダム」の模型も展示されていました。
逆襲のシャアに登場したRX-93νガンダムを原型に作られた、福岡で展示される新デザインのνガンダム!
トリコロールマーキングとロングレンジ・フィン・ファンネルが目を引きます。

名古屋から福岡…観に行きたいですが、かなり遠いですね…。
移動するときはマイカーでドライブも楽しむ派…なので、下道で走るのはかなりキツい距離ですし、高速使うにはそれなりの出費を覚悟しなくてはいけません。
うーん…どうしようか。

ホワイトベース実物大キャプテンシート

ホワイトベース実物大キャプテンシート

ホワイトベース艦内を再現した実物大キャプテンシート
マニアックな展示だ!
私は非常に嬉しいですが!
キャプテンシートに座ったりはできませんでしたが、クルーの人が写真撮影に応じてくれました!

1/144 ホワイトベース

1/144サイズのホワイトベースの展示もありました。
前方に設置されているガラス状のものはディスプレイになっており、表示がぬるぬると動いてました。

ホワイトベースの艦橋真下の中央胴体はガンペリーの格納庫になっていたのですね。
めちゃくちゃスペース取る割にはあんまり活躍していませんでしたね…ガンペリー。

ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」

ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」

馬車道駅の改札内の、ガンプラ「1/1 ガンダムヘッド」

そうです。私も指摘してもらうまで気付かなかったのですが、これは1/1ガンダムヘッドではなく、ガンプラの1/1ガンダムヘッドでした。

ガンダムヘッドの後ろ

後ろに回り込むとよく分かる。
先ずガンダムのアンテナ先端に、ガンプラで安全対策として設けている安全基準フラッグがあります。
また、パーツの接合面もご丁寧に設けられいます!

特にガンプラであることが標示されていなかったので、普通の人は気づきませんよねこれ!!
気付ける人だけ気付いてニヤリとする粋な楽しみがあるのかもしれない。

スタンプラリー完成!

スタンプラリー完成!

(普段車でしか移動しない私にとっては)結構な距離を歩き、スタンプラリーを完成させました!
いやはや、すごいボリュームとクオリティでビックリ!
実物大動くガンダムを観に来たついで…と言うと怒られてしまいますね。
すごく楽しめました。

地味に感動したのがスタンプ台。
位置を手動でセットしてあげるとスタンプは自動で押してくれます。
これが私的にかなり嬉しくて、自分で押すタイプだとインクが滲んだり擦れたりして、残念な出来になることが多いんです。

スタンプラリー景品交換は実物大動くガンダムがあるGUNDAM FACTORY YOKOHAMAにあります!

遂に実物大動くガンダムを観た…!こいつ…動くぞ!

UNDAM FACTORY YOKOHAMA

スタンプラリーも完了したので満を持して、実物大動くガンダムのもとへ向かいます!
GUNDAM FACTORY YOKOHAMA

スタンプラリー景品!
これまたすごい豪華な…タダでガンプラを…それも二つも貰えるなんて!

  • 1/144 RX-78-2 ガンダム 組立体験会Ver.
  • 1/200 RX-78F00 GUNDAM
  • GUNDAM PORT YOKOHAMA クリアファイル

非売品!
長らくガンプラ作っていない私にはまさにちょうどいいキットです。
ありがたや…!

さぁ、ここからがやっと本番。
動くガンダムが動きます!!!

動くガンダム動く前

動くガンダムが動く前。
私が到着したちょうどいいタイミングで動き出すということでラッキーでした。

動くガンダム、動く!
動くガンダム、動く!
動くガンダム、動く!

RX-78F00 動くガンダム
こいつ…(予想していた以上に)動くぞ!!

かなり動いたのでビックリ。
見入ってしまいますね(写真撮っていましたが)。
展示中は場内放送でラジオドラマ的なショートストーリーが展開されていました。
このガンダムは宇宙世紀0079年のガンダムではなく、後の時代に作られたガンダムみたいですね。
展示時期によってストーリーがどんどん進む?ようです。

お台場のユニコーンガンダムのようなものを想像していたのですが、演出がより進化していて…さすがガンダムだなぁ…と感心しっぱなしでした。
大満足です!!

それにしてもガンダム、時代が進むごとにディテールアップしていきますね(笑)
めちゃくちゃカッコイイです!
同じくらいディテールアップしたザクⅡも観てみたいなぁ…劇場版ククルス・ドアンの島に期待ですね!

おまけ 関東に来たら蒙古タンメン中本の北極を必ず食べたい!

蒙古タンメン北極

以前も書きましたが、私は辛いもの好きで…特に蒙古タンメン中本の北極が大好き!
今回も絶対食べる気満々で横浜に来たので、ガンダムに満足した後は横浜の蒙古タンメン中本に向かい夕飯としました!

目的の北極を食べれて嬉しかった…のですが…
今まで食べた池袋店や相模原店と比べて…味がちょっと…いや、味は同じでしたが…
ちょっと温度がぬるく、水っぽい薄さ。
麺の湯切りか…もやしに含まれていた水分が多すぎたのか…うーん、ラーメンのことはよく分かりませんが、100%満足とはいきませんでした。

次はお気に入りの相模原店で食べよう!そうしよう!

関連記事

コメント

    • 楠みこと
    • 2022.03.22 8:25am

    この記事観て行きたくなっちゃった!
    参考にして遊びに行きたいと思います!

    蒙古タンメンの北極は目黒で一回チャレンジしてみましたが私は完食できませんでした…
    あれ完食出来るのは凄いですね!
    (今回のお店は外れだったみたいですが…)

      • シャるん
      • 2022.03.22 12:07pm

      記事見て行きたくなってしまうなんて…!
      一番嬉しいコメントです!!
      ありがとうございます!!
      布教効果あり!
      期間延長しましたので、是非遊びに行ってください!

      辛いもの大好きですが、年齢のせいか徐々にキツくなってきました…!